beauty♡

 

こんにちは。今日も暑いですね。

かき氷が食べたくなりますね~♪

 

さて、昨日予告したように、今日はセルライトについてお話したいと思います。

太ももを両手でつかんで、タオルでしぼるようにひねってみてください。

皮膚の表面がボコボコしていませんか?それが、脂肪細胞の一部が変成してできるセルライトです。

ひどくなるとひねらなくても皮膚の表面がボコボコに。。。まるでオレンジの皮のようにみえるので、

「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

セルライトが一体どんなものなのかというと、皮下脂肪細胞を形成している脂肪細胞に老廃物や余分な水分が

くっついて、変成してしまっている状態です。また、セルライトは冷えやすい部分にできやすい特徴があります。

お尻や太ももなどの下半身は、体の中でも血流が滞りやすく、冷えやすい場所。重力の関係から老廃物や水分などもたまりやすいため、

これらが脂肪細胞と結びついて、セルライトができてしまうのです。つまり、セルライトは長年からだが滞った結果、できてしまうものなのです。

 

このセルライトが増えると、周囲の組織を圧迫し、血液やリンパの流れがさらに悪くなります。すると、そこにどんどん老廃物や余分な水分がたまり、

セルライトはさらに大きく、かたくなってしまいます。こうした悪循環を断ち切るためには、滞りを改善してからだの循環をよくすることが大切です。

 

皆さんも一度確認してみてくださいね(^^)/

関連記事

  1. 10名様限定!ホワイトデー企画始まります♡

  2. private♡

  3. いつもありがとうございます

  4. こんにちは

  5. sleepy♡

  6. ※衝撃の事実

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。